メニュー

MIZUSEN(水専)のスタッフブログ。毎日のことを綴ります。

地域密着

安心と信頼

お気軽にご相談お問合せください!

0120-05-3210
お電話受付時間 8:20~17:20(平日)
メールでのお問合せ

スタッフブログ

スタッフブログ

2019/08/22
岐阜市三輪 漏水修理

本日は以前漏水調査で原因を特定したお客様のお宅に修理で伺いました。前回は夜分に伺ったので、ご迷惑にならないよう日を改めて工事をさせていただいています。(以前給湯器からシュー、シュー音がすると連絡していただいたお客様です)

 

コンクリートを一部解体し、掘り起こすとパイプの継手(L字部分のパーツ)から勢いよく水が出ていました。

 

 

一度排水管の上を通って配管しました。ちなみに修理した部分が黒いパイプで、元々使われていたパイプがグレー色です。

 

黒いパイプは「耐衝撃硬質塩化ビニル管(HIVP管)」という名称で、名前の通り耐衝撃性があり、グレーのパイプと比べて3〜5倍衝撃に強いそうです!水道に使われるパイプは強度がとても大事で、実は普段お使いになられている水道は、すごいパワーで蛇口まで届いているのです!

今回使ったHIVP管の使用圧力は1.0MPa(メガパスカル)までとなっています。メガパスカル…分かりにくいですね(笑)ざっくり言うと水を100m位高く上げるパワーまで使用出来ます。それくらいの強度があるパイプでないと水道には使用出来ません。こういった商品を開発するメーカーさんは本当にすごいと思います。ちなみに天気のニュースで良く聞く気圧に使われる単位のhpa(ヘクトパスカル)は1hpa=0.0001MPaだそうです。

…訳が分からなくなってきたのでこれ以上は止めておきます(笑)

 

話が逸れてしまいましたが無事修理も済み、今回はコンクリート補修ではなく砂利をきれいに敷き詰めて完了しました。

音もしなくなり、お客様にも大変喜んでいただけました。お客様の笑顔を見ると僕たちも明るい気持ちになれるので本当に嬉しいです!いつも感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います!

 

お気軽にご相談お問合せください! 0120-05-3210  メールでのお問合せ
Copyright© 2017 有限会社 水専 MIZUSEN. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI .

pagetop